矢切中央整骨院 >> 院長紹介

院長紹介

院長紹介

つらい肩こり・腰痛等 痛みの軽減だけでなく、全身の歪みやバランスも整えて 動きがラクになるエクササイズまでサポートする柔道整復師です!

柔道整復師 厚生労働省免許第30829号

加圧トレーニングインストラクター

レッシュ・プロジェクト(4スタンス理論)マスター級トレーナー

公益財団法人 日本体育協会公認スポーツリーダー

公益財団法人 日本体育協会公認Jrスポーツ指導員

市川市公認スポーツ指導者

 


小林 宏之
(こばやし ひろゆき)
生年月日:
昭和46年9月14日
出身:
東京都→千葉県松戸市
血液型:
B型
所属:
JB日本接骨師会会員

rinen

自分の施術で出来るだけ多くの方の痛みや不調を取ることで直接人の役に立つ事

一人一人の症状や通える頻度などの状況に合わせて治療プランを考え、動きやすいカラダに戻し心身ともに健康な状態に導く事

地域活動(保育園・学童・小学校の行事や市川市スポーツ推進委員の活動)に積極的に参加して地域との交流を深め、体を動かすことの楽しさや身体のケアの大切さを伝えていく事

pro

「師匠との出会い」

私は中学・高校と柔道部に所属していました。しかし不器用だったこともあり、ケガの連続でした。治してもらっては、また別のところをケガをしていた6年間だった気がします。そんな大変だった高校生の時に、ずっと私のケガを治してくれていた整骨院の先生と柔道の練習に行った帰りに「将来何をするかまだ決めていないんだったら、俺のところに来ないか?」と声をかけていただいたのがきっかけで、仕事として整骨院を見るようになりました。それから色々と話を聞き、自分自身ケガが多かった頃を振り返り カラダの仕組みやなぜ痛めてしまうのかをもっと知りたい そしてそういう困っている人たちの役に立ちたいと思い 高校卒業後、その先生に弟子入りをしました。朝は都内まで学校に行き午後は10時近くまで見習いをしながら、先生には単に治療のみならず、考え方や周りの人への接し方など本当に沢山のことを学ばせていただきました。今も年に二回、たくさんの弟子たちで先生を囲んで集まっています。 明るく元気で、とても人徳がある師匠です。

「整形外科」

開業までには都内の整形外科にも勤めました。同じような腰や膝などを痛めた患者さんが通う医療機関ですので、医師の診察の仕方や治療、考え方などを 実際に勤めて勉強したかったからです。そこでの整形外科医の先生も大変素晴らしい方で、我々柔道整復師だけでなく受付や看護師・リハビリ助手の皆に優しく、医師からの診方や治療方針などを学ばせていただきました。→治療に関する考え方

「友人との出会い」

また整形外科で勤めていた時に私より年下でしたがしっかりしていて勉強熱心な柔道整復師とも出会いました。お互い情報交換しながら一緒に沢山のセミナーへ行き勉強しました。プライベートでも仲が良かったのですが、残念なことに若くして病気で他界してしまい もう彼には会う事が出来なくなってしまいました。ですが治療に対する彼の姿勢は今でも尊敬していますし、永遠の目標になっています。彼の分まで勉強していく気持ちを忘れずに精進していこうと思っています。

「セミナー・勉強会」

来院する方の痛みをなるべく早く緩和して身体の調子を根本的に改善したいと思い、「気のエネルギー」の治療のセミナーにも行きました。それまでよりもぎっくり腰や寝違えなどの痛みの回復が早くなりました。また、痛みが取れても日常生活やスポーツに復帰する為には少なくともケガをする前までの状態まで筋力・体力をアップさせないといけません。そこで関節に負担をかけずに筋力アップ出来る加圧トレーニングの講習を受けて取り入れました。現在87歳の女性も週に一回トレーニングを頑張っています。

またテレビや雑誌でも取り上げられ、スポーツ界でも注目の「4スタンス理論」(ヒトのカラダの正しい動かし方は1つではなく4つのタイプに分かれる)のトレーナーの資格も取り、ケガを防ぐカラダの動かし方や体幹を柔軟にする体操もお伝えしています。

「スポーツ推進委員へ」

治療をしていく中で スポーツをしている方でも運動前後のストレッチをあまりしていない方が多いように感じていましたので、来院する方だけでなく こちらからストレッチなどを伝えていけるようにと思いスポーツ指導員・ジュニアスポーツ指導員の講習を受け、平成26年4月より市川市スポーツ推進委員になりました。

今現在、市川市スポーツ推進委員の地区活動として第一第三火曜日の夜、小学校の体育館でインディアカやゴムボールでのバレーボールを、年に何回かのスポーツ課主催の行事に推進委員として参加しています。 また日曜日は子供のサッカークラブの低学年クラスにコーチのお手伝いとして出ています。6年生にはケガを防ぐ動きやすい体にする体操もアドバイスも何回かさせていただきました。

自分自身がケガをしてきた経験や、開業してからも色々なセミナーで学んできた事を基に、一人一人の症状や日常生活、スポーツ復帰などの状況に合わせて治療や予防・メンテナンスをしていきます。 そして、これからも色々な機会に 正しい身体の動かし方や運動していく事の楽しさや大切さを伝えていこうと思っています。

→治療に関する考え方

>経歴

平成2年 千葉県立鎌ヶ谷高校 卒業
 平成2年 日本柔道整復師専門学校 入学と同時に川口整骨院に見習いとして弟子入り
 平成5年  日本柔道整復師専門学校    卒業
 平成5年  柔道整復師             国家試験合格
 平成5年  川口整骨院             チーフとして勤務
 平成7年  幸田整形外科        勤務
平成9年 カナダのバンクーバーへワーキングホリデービザで約一年間滞在
 高齢者のケアセンターや柔道クラブでボランティア活動
  ケアセンターの体操教室やイベントに多数参加。 カナダ人の柔道の昇段審査でパートナーも務めた。
 
平成10年 幸田整形外科        勤務
 平成13年 スウェーデンのストックホルムに一ヶ月間滞在以前から北欧の高齢者福祉に関心があった為、 ケアホームなどの施設を見学ユースホステルを何か所か泊まり、一人で街を歩き日常の様子も体感する。    
平成13年 川口整骨院             チーフ 
平成15年 矢切中央整骨院         開業
平成18年 加圧トレーニングインストラクター
平成24年 レッシュ理論マスター級インストラクター 4スタンス理論
平成25年 市川市スポーツ指導者
平成25年 公益財団法人 日本体育協会公認スポーツリーダー
平成26年 公益財団法人 日本体育協会公認ジュニアスポーツ指導員
平成26年  市川市スポーツ推進委員 (市川市非常勤職員)

お問い合わせフォーム

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

Top